読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エディトリアルデザイナーのアプリ制作日記

Unityで遊ぶ個人開発者のメモ書き

Unityアクションゲーム制作記 その14 攻撃時の軌跡エフェクトの変更

youtu.be

 年末にいろいろあって、久しぶりの更新となった今回は、軌跡エフェクトの変更をしてみました。攻撃の軌跡には、これまでアセットの「X−WeaponTrail」を使っていたのですが、モーションとの相性も悪く「なんとなく微妙だなぁ」と常々思ってました。そこで、ちょっと試しとばかりに、エフェクト用に購入したアセットの中から適当なテクスチャを選び、単純なメッシュにテクスチャを貼り付けて回転させてみたところ、いい感じのエフェクトに! これまで、なんとなく剣先の位置とかモーションにエフェクトをちゃんと合わせないとダメだろうなぁと思い込んでいました。それが、こんな単純な手段でそこそこの見栄えになったことにちょっとびっくりです。

 ただ、本当に1枚のメッシュにテクスチャを1枚貼り付けているだけなので、角度が悪いとペラペラの板であることが丸わかりになってしまいます。とはいえ幸いなことに見下ろし視点からそれほど自由に動くこともなく、一気に攻撃がゲームらしくなりました。ついでに、軌跡のテクスチャも下の写真のように4パターン作り、それぞれ試してみたところ、なかなか悪くないエフェクトに。これなら、最小限の手間で武器のレベル表現もできそうな気配です。

f:id:hamazakifactory:20170104180742j:plain

 ゲーム要素として「成長」を組み込めれば、ゲームが持つ楽しさの大きな一要素となります。まぁ、その分バランスやら大変なことも増えますが、ゲームとして面白くなるのは間違いないのでちょーっとは頑張りたいところ。まだまだやらなければならないことがてんこ盛りの中、やりたいことを増やしてしまうのは不安ですが……なんとかなるっしょ。うん。