読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エディトリアルデザイナーのアプリ制作日記

Unityで遊ぶ個人開発者のメモ書き

Androidアプリのサポート対象の端末数

Unity アプリ Android

 制作時も四苦八苦でしたが、アプリリリース時にもいろいろと困った事が、、、。

 そのうちの1つが、アプリのサポート対象の端末の設定方法。テストで使っていたものは、freetel FT142AとSony Xperia Z3 Tablet Compact SGP611(ともに4.4)だったのですが、Google Playにリリースしても表示されるのが、

このアプリはお使いの端末に対応していません。

の文字。最初は「いっぱい対応しているといいよね!」と、なにも考えずにUnityのPlayer Settings...にある使用APIを最低にしてました。それが原因かなぁと思い直し、該当するもの(4.4)にしてもリリース時には、対応していませんのメッセージ、、。さすがに自分で使っている端末にも対応できてないのは問題。Unity側での設定を変えても変化がない、としばし悩んだあとに思い当たったのが、Android SDKのインストールでした。適当にユーザーの多そうな4.0くらいを入れておけばいいだろう、と4.0だけをチェックしてインストール。その後、テスト機での実行も問題なく行われていたので、なんの問題もないと思っていたのが大間違いだったらしい。

 結局、4.4のSDKにチェックを入れて追加でインストール、Unityで再ビルド、Googlelayへリリースし直すと無事に、

このアプリはお使いの端末に対応しています。

の文字が! 最終的には、4.0.3以降のSDKを全て入れ直し、リリースすると対応端末数がすごいことにw  めでたしめでたし、、、とはいえ、対応端末が増えれば、それだけ動かないものも出てきそうな、、、考えないようにしようっと。