エディトリアルデザイナーのアプリ制作日記

Unityで遊ぶ個人開発者のメモ書き

Unityアクションゲーム制作記 その2 キャラと背景アセットの確認

先日購入したアセットを使い、ぼちぼち制作を始めてるのですが、導入アセットでちょこっとだけ気になる点があったのでメモしていきます。ちなみに使用したバージョンは、Unity5.3.5f1 Personalです。 まずはメインキャラクターの彼女。 Faye https://www.ass…

Unityアクションゲーム制作記 その1 アセットストアでお買い物

リリースから10日。じわじわとが数が伸びている「夏(karen)恋」をDLしていただいた方に感謝しつつ、3Dアクションの制作を開始しました。3Dアクションといっても広いですから、ざっくりとどんなコンセプトのゲームにしたいかを考えてみると… ・完全なトップビ…

縦書きノベル制作日記 その16 リリース完了!

昨年の9月から作り続けてきたオリジナルノベルアプリも、先日ようやくリリース完了しました(見るも無残なDL数は見なかったことに…)。 Android goo.gl iOS https://goo.gl/qgZVah ひとまず、ご協力いただいた方々、素材を使わせていただいた方々には感謝の…

縦書きノベル制作日記 その15 リリースまであと少し!

昨年の9月から作り続けてきたノベルゲームも、いよいよリリースまであと少しのところまでやってきました。しばらくこのブログもほったらかしだったので、この際だからと、たまの更新ついでにこれまでの状況をだらだらまとめてみます(無駄にながーいです)。…

縦書きノベル制作日記 その14 Live2Dモデル 着々と進行中2

ゲームの演出用に作っていたLive2Dモデル。女の子モデルで予定していた服装の6バリエーション分が、ほぼ完成。あとは、モーションを作りながら、色々調整していくことにします。それにしても思いのほか疲れたー・・・・完成までやるべき事はまだまだあるし…

縦書きノベル制作日記 その13 Live2Dモデル 着々と進行中

演出用として入れられたらいいよね、とやり始めたLive2Dモデルが、なんとか形になりそうになってきました。日々、動いているモノが徐々に出来上がっていく様子に、すごくワクワクしてます。 ちなみに、この男キャラは、衣装が3つでモーションは15くらいの予…

縦書きノベル制作日記 その12 ようやくエンドまでのシナリオチャートが完成

ここ最近、テキストの追加のみで代わり映えのしない縦書きノベル本体の進捗。Live2Dに浮気したりして、さらに進捗が遅れてますが、ようやくエンドまでのチャートが完成しました。 ちょこちょこテキストを書き足して、現在7割ほど終わったと思ってたけど、詳…

Unity製 自作縦書きノベルアドベンチャーの公開部屋

2/19 ver ぼちぼちテキスト追加(今回で、全体の7割ほど収録)。 1/28 ver そこそこテキスト追加。 1/18 ver 背景処理変更&ちょっとだけテキスト追加。 WebGL対応であれば、スマホでも動かないことはないですが、一応、PCブラウザでプレイしてください。 ※…

縦書きノベル制作日記 その11 オプションメニュー修正&コンティニュー実装ほか

なんか、順調に進んでいるようなノベルゲーの続き。前回気づいた課題を解消していきます。まずは、オプションメニューの修正。 見ての通り、しおりセーブ機能に伴うボタンをぎゅぎゅっと詰め込みました。セーブ画面には、セーブ場所のタイトルとサムネイル(…

vs係長 AppStoreに降臨!

おかしい…昨年の12/27に申請して、いろいろ不安なところがあった「Vs係長」のAppStoreへの申請が、本日1/7「The following app has been approved and the app status has changed to Ready for Sale:」のメールが届いてしまった。んー、リジェクトされたら…

縦書きノベル制作日記 その10 コントロールボタン・バックログ・オプション実装

大晦日から本日3日まで、特にやることもなかったので、しばらく先延ばしにしていたノベルゲームのコントロールボタンとバックログ機能・各種オプションの実装をしてしまいました。ゲームのプレイ感を決めるUIの設計は、慎重に考えていきたいなぁと思ってい…

Unity Adsではまったこと 5.2以降編

Unity 5.2以降になって以来、導入もエディタ上ですべて完結するというお手軽さになったUnity Ads。記事タイトルもはまったことと書いてますが、ほぼそんなことはなく、素直に実装できました(2回目だしね)。 ただ、「Unity Ads」でググってしまうと私の記…

Amazonアプリストアに3アプリを出品完了!

Amazonでやっていた「出品するとギフトカードをもらえる」キャンペーン。ようやっと3アプリの出品が完了しました! キャンペーンが始まっていたときは、1つのアプリしかなかったのに、1ヶ月ちょっとの間に追加で2つも出せるとは(中身はしょぼいけどさ)…

CardBoadアプリ制作迷走記

気分転換に初めて1ヶ月。ようやくcardboard対応アプリをリリースできました。Unityでの作業はスムーズだったのですが、ビューアー導入時にかなりの迷走っぷりを発揮して無駄な銭と時間をばらまいてしまったので、まとめておきます。 端末にジャイロセンサー…

「Xanadu Complete Collection with マップ&データ」デザイン仕事の宣伝♪

いつもは細かい雑誌の仕事が多いけど、久しぶりにまとまった仕事が終わったので、ちょっとだけ宣伝。 「Xanadu Complete Collection with マップ&データ」の箱やら冊子やらのデザイン仕事をやってました。Amazonなどで予約しているようなので、マイコン世代…

縦書きノベル制作日記 その9 式の評価

今回は、なんでも自分でやれるものはやってみようの精神で、 式の評価にチャレンジ。といっても、ググったら即解決しちゃいました。括弧なしの四則演算ですが、わかりやすかったのが下のリンク。普段目にしている式をいったん逆ポーランド記法へ変換し、それ…

縦書きノベル制作日記 その8 変数管理

前回「分岐によるシーン数の拡散を防ぐ方策を考える」などと言っていましたが、どうあがこうと「分岐させたらシーンが増える」これは避けられません。では、ストーリーの大きな分岐は仕方ない、と諦めるとして、せめて小さな分岐ではシーン数を減らせるよう…

縦書きノベル制作日記 その7 スクリプト

以前ざっくり考えたように、ゲームの基本進行は、 文章を読ませる=>選択肢が現れる=>選んだ選択肢によって以降の文章を変える とするようにしました。 選択肢までの文章を1つの塊(シーン)と考え、シーンのテキストを読み込んで表示=>選択肢が押され…

縦書きノベル制作日記 表示系の覚書

のんびり進行のゲーム制作ですが、本業やら風邪やらでさらに歩みが止まってしまい、いろいろ忘れそうになってきました…。ということで、ゲームのメインはあまり進んでないため、canvasやらScroll Rectコンポーネントを使った時の設定やら座標やらについての…

縦書きノベル制作日記 その6

表示系の仕様を一通り組み込んだということで、いまさらながらゲームとしての仕様を考えていきます。分岐のないタイプであれば、タップ=>次のページへ進行させるを繰り返すだけですみますが、それだけだとやや物足りない。少し欲張って分岐のあるアドベン…

縦書きノベル制作日記 その5

先月に続いて、Unityもくもく会に参加。作業ネタは、変わらず縦書きのベルゲームの制作です。今月は、文字組系の実装にチャレンジ! 縦中横 文字色変更 ルビ処理 丸1日かけて、なんとか実装できました。 正直、「ルビ処理なんて面倒!」と入れる気がなかっ…

縦書きノベル制作日記、4回目

前回決めた基本方針どおり、ScrollRectを使ったモノを目指してゴリゴリ進めていきます。まずは、なにも考えずにどば〜〜〜〜っとテキストを表示。 クリッピングもなにもしなくても、少々のテキストなら表示しっぱなしでも一応動くなぁと、調子に乗って行数を…

縦書きノベル制作日記、3回目

最初に画面を出した通り、現在製作中のノベルゲームで想定していた画面構成は、下のような固定画面タイプ。 画面をタップしていくと、次の画面に進むというベーシックなシステムです。フォントサイズ・字間・行間(フォントサイズ×1.0以上)はフリーで設定可…

文字の全角半角チェック

縦書きノベル制作日記の続き。 縦書き表示をするときに必要なのが、半角文字を回転表示させるための全角・半角チェック。いつものように軽くググってみると、半角カナなどの問題によりUnicodeできちんと判別するのは面倒ということで、Shift-JIsコードで文字…

Unityもくもく会に参加! 縦書きタイプのノベルゲームの実現を目指す!

パズルゲームをリリースしてから一ヶ月が過ぎ、ぼちぼちと次回作の構想を練ってましたが、ある程度やりたい事はまとまっても、なかなか制作に踏み出せない、、、。締め切りもなく、趣味で一人でやっていることなので、問題はないといえばないのですが、やは…

第2回ゲームエフェクト勉強回に参加してみた

atnd.org 講演テーマが非常に興味深く、時間もあったため、台風直後もなんのその、遠路はるばる幕張まで行き、ゲームエフェクト勉強会に参加してみました。 内容に関しては、下記にある、ほととぎす様のブログで非常にうまくまとめられているので、詳細は割…

Unityアプリのローカライズー日本語・英語対応 翻訳作業編(gengo)

ローカライズなんて言ってはみたが、実際の文面はどうするか。中学以来英語なんてまともに向き合った記憶もない私が扱える訳もなく、まずはGoogleやYahooの機械翻訳に頼ってみる。しかし、なんか微妙、、、形にはしてくれるようだが、やはり正しいかどうかは…

Unityアプリのローカライズー日本語・英語対応

制作した「Puzzle DE Tower」は、もともと「初めて作るアプリなんだから、やれることは一通りやっておこう」、ということで始めたもの。そのやっておこうと考えていた中の1つが多言語対応でした(ただ、今回取り入れた方法は、はっきりいって、非常に泥臭く…

Unity Adsでハマったこと

unity 5.2以降でUnity Adsをした記事もまとめてみました。新しいバージョンのユーザーの方はそちらを参照ください。 hamazakifactory.hatenablog.com ※以下、Unity5.1以前の話になります。 アプリもほぼ完成したときに、せっかくなので広告も入れたい、とい…

Androidアプリのサポート対象の端末数

制作時も四苦八苦でしたが、アプリリリース時にもいろいろと困った事が、、、。 そのうちの1つが、アプリのサポート対象の端末の設定方法。テストで使っていたものは、freetel FT142AとSony Xperia Z3 Tablet Compact SGP611(ともに4.4)だったのですが、G…